Reservations空室確認・ご予約

Reservations空室確認・ご予約

幻想的な竹林に泊まる 冬のバンブーフォレスト体験レポート

はじめまして。東京で編集者をしている今井夕華と申します。今回は、キャンプ経験ほぼ無し、そして冷え性の私が、冬のバンブーフォレストをレポートしていきたいと思います!

東京からバンブーフォレストまでは約1時間

ある日曜の11:00。ゆっくり起きて準備をし、東京から車でバンブーフォレストへ向かいます。千葉はどれくらい寒いだろう?最近特に寒くなってきたので、防寒具は気持ち多めに持って出発です。レインボーブリッジを渡って、高速に乗って、だいたい1時間くらいでバンブーフォレストに到着しました!エントランスがさっそくおしゃれで、テンションが上がります。

ちなみに今日の服装はニットワンピースにカーディガン、ダウンジャケット。足元はレギンスに薄手の靴下と厚手の靴下を重ねています。

お部屋が暖かくてびっくり!

簡単なチェックインを済ませたあとは、竹林に入っていき、実際に泊まるお部屋へGO!竹林のエリアに入った途端、静かな凛とした空気感に包まれます。今日泊まるのはドームテントの「02 ELEPHANT」。他のお部屋も動物の名前がついていて可愛らしい雰囲気です。

通路部分は舗装されてるので、白いスニーカーでも問題ありませんでした。サンダルではさすがにキツイけど、街ではくスニーカーなら余裕だと思います。

いざお部屋に入ってみると、暖かくてびっくり。暖房がめちゃめちゃ効いてます……!

隙間風なんて一切なし。壁も床も断熱材がきちんと入っていて、予想以上に普通の「お部屋」です!キャンプという感覚ではなく、完全にリゾートホテル。えー、グランピングってこんなにすごいんですね。ドーム型の丸い形もなんだか落ち着く!透明な窓部分だけはビニール素材なので、近づくと少し寒いですが、カーテンを閉めれば防寒になります。

ちなみにドームテントのドアはツーロックなので防犯的にも安心。普通に電源があって、充電も、PC作業も楽々です!暖かい部屋にこもって、じっくり作業というのも贅沢で良さそうですね。顔を上げれば風に揺れる竹林があって、静けさの中に、ときたま動物の鳴き声が聞こえてきて。心地よくて集中しやすいと思います。お部屋ごとにルーターが設置されているのでwi-fiも早く、竹林をバックに、リモート会議に参加しても良いかもしれません!